AuctionExpert
オークションエキスパート
最新版 Ver.2.67a

圧縮ファイル(.zip)ですので、ダウンロード後に後述の方法で解凍してください。
10日間試用可能です。試用期間を超えた場合はライセンスキーの入力が必要となります。

2002年初版リリース後、アクセス回数が100万回を超しました。
今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

Auction!Expert最新版
Ver.2.67a

ダウンロード

取扱説明など
ヘルプ

起動までの詳しい手順

詳しい手順

ライセンスキー購入
キー購入

よくある質問
ヘルプ

サポート窓口
サポート窓口


VB6 SP6 ランタイム
ランタイム導入

解凍ソフト導入
解凍ソフト


画面一例


一覧

出品分画面+
交信記録画面


落札終了分+
交信記録画面


出品フォーム作成画面

一括出品画面

一括メール画面

一括再出品画面

一括注目画面

一括評価画面

全自動処理画面

入札画面

定型文読込み画面

送付状編集画面

収支表編集画面

送料計算画面
Yahoo!オークションの入札、出品管理、落札管理や
出品者/落札者との交信など苦労されていませんか?
取引ナビ処理、出品、再出品はもちろんのこと、
ヤフオクのほとんどの作業が手間を掛けずに行えるようになります。

機能概要
こんなに便利になります。 

Auction!Expertは、今までのオークション関連ソフトを超えた
Yahoo!オークション総合支援アプリの元祖、定番ソフトです。

「従業員雇用に匹敵するほど、ヤフオク取引が楽になる」と評価をいただいております。
是非、お試しください。

ユーザー様からお寄せいただきましたご感想(こちら)を掲載いたしております。

ベクタースポットライトをはじめ、パソコン雑誌(PCJAPAN、ROMFan、PCMaxx、アスキー
など)にも紹介された実績があります。その快適さから、一度使用したらこのソフトなしでは
いられなくなることでしょう。

一括出品支援(操作例を紹介)、一括再出品、出品者・落札者への交信支援(取引
ナビ処理を含む)、情報記録・管理、入札予約、収支報告など、ユーザーの要望に応えます。
全自動取引処理で目が離せなかった出品後取引から開放。小旅行へお出かけと行ったことも
可能になります。
特に、大量出品される方や業者の方には必需品となるでしょう。


確認済み対応OS・・・Windows 7/8.1/10 /11


主なAuction!Expert機能

(1) 出品/再出品
  複数商品の一括出品はもちろんのこと、複数の出品カテゴリにまたがる商品の
  一括出品(予約一括出品も可)、出品データ保存、出品画像ファイルサイズ自動調整を
  行います。
  出品中商品の一括説明文追加、一括早期終了も可能です。
  複数の終了分商品の一括再出品にも対応します。
  ※:2019年1月28日の出品ルール改訂で出品機能は一部制限があります。
  
(2) 落札後/出品後の交信・情報記録・管理
  Yahoo!取引ナビでの落札後/出品後の交信を支援します。
  落札直後の案内メッセージなどの送信も対応しています。
  落札後/出品後のナビ情報を、予め用意した定型文の任意箇所へ自動挿入し
  取引メッセージとして直ぐ発信できます。
  ヤフオク!取引ナビの管理項目以外に独自の管理項目を追加し進捗を管理でき、
  管理履歴は自動記録するなど多彩な機能を提供しています。
  出品後の収支管理も行えます。
  複数商品に対するまとめて取引にも対応しています。
  メーラーを使用している場合は、着信したヤフオク!取引メッセージをウェブURLを
  介せず1クリック表示できます。
  落札者からの返信メッセージに記載された任意データを一括で取り込むこともできます。
  複数の商品に対する一括取引ナビ処理、一括取引メッセージ送信(メール送信も可能)、
  一括評価もサポートしております。

  業者の方に必須である同一落札者の複数落札商品をまとめて1メール文で
  案内する1メール案内送信や、EXCELに領収書、納品書を出力できます。
 
(3) 全自動処理機能
  終了分商品の落札者との取引ナビの交信、入金確認、評価、再出品など一連操作を
  1クリックで、連続自動処理します。もちろん、複数のYahoo!ID、複数の商品を
  自動巡回し、一括連続全自動処理、サイクル処理に対応しています。
  取引ナビのすべての交信をコンピュータが行うことも可能に。
  オークションライフが一変します。
  ※:2019年1月28日の出品ルール改訂で出品機能は一部制限があります。

(4) 入札予約
  入札予約機能で、ヤフーサーバー時間と同期し終了間際の入札が行えます。
  また、結果連絡メール先(複数指定可)を設定することにより、
  気になる入札結果をスマホなどへ即座にお知らせすることができます。

(5) ログイン支援機能
  ログイン情報を簡単入力し、複数のYahoo!IDに切り替えてオークション取引が
  容易に行えます。
  頻繁に発生するYahooのパスワード再確認の煩わしさからも解消します。

(6)一括注目・価格変更
  出品中の複数商品を一括して注目したり、価格変更ができます。

(7) HTML出品フォーム作成/送料計算
  HTML出品フォームを簡単に作成できます。
  宅配別-送料別-地域別にまとめて送料計算し一覧出力も可能です。

(8) インターネットバンキング取引明細照会
  ネットバンク、都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行など、
  ほとんどの国内外の金融機関の取引明細を1クリック表示することができます。

(9) 印刷機能
  商品送付状、収支明細表の印刷出力をサポートします。
  また、外部送付状作成ソフト用のCSVファイル出力も対応します。

(10) データ保管
  ご自分のハード内でデータを記録・管理します。Yahoo側での3ヶ月程度後
  の自動データ消去を気にすることがなくなりました。
  必要な場合は、EXCELへの出力や、CSV出力も可能です。
  万が一のデータファイル損傷に備えて、データ復元機能やデータバックアップ機能も
  装備しおり、安心して利用いただけます。

(11) データキャプチャー機能
  Yahoo!商品ブラウズ画面に、気なる項目のみをデータキャプチャービューで
  表示できます。また、広告画面削除、指定キーワードのハイライトも可能です。

(12) 検索
  検索結果を一度に5000件まで表示できます。表示項目毎のソート
  機能(昇順・降順)により、ユーザーのほしい商品を即座に探し
  出すことができます。
  ウォッチリストへの登録も複数選択し、一括登録できます。

(13) ウォッチリスト
  落札前のアラーム表示機能などで入札機会を見逃しません。

(14) ウォッチ終了リスト
  データを蓄積します。もちろん、不要なデータ削除、更新も行います。
  過去の価格変動傾向、分析が可能になりました。

その他にもブラックリスト編集/危険口座検索/銀行サイト参照など
便利な機能を満載しております。是非お試しください。

*動作環境:OS…Windows 7、8.1、10、11(*1)
     接続環境…常時接続。ADSL以上推奨、ISDNでも可能
     *1:Windows11の既定ブラウザはInternetExplorerモード

*実行にあたりVB6ランタイムが必要です。
 (VB 6.0 Service Pack 6ランタイムは、フリーソフトでベクター社 から
 ダウンロードできます。)
 また、OutlookExpress、WindowsLiveメール、Outlook のメールソフトに対応しております。
 メールソフトをお持ちで無い場合も、本ソフトに装備しているメーラーをご利用いただけます。

*ダウンロードしたファイル(拡張子 .zip)は圧縮されていますので、
 そのままでは利用できません。必ず解凍を行ってください。
 解凍ツール(+Lhacaなど)は、ベクターフリーソフトなどから入手してください。
 (+Lhacaはベクター社からダウンロードできます。)

*インストールは、解凍後の実行ファイル AuctionExpert_Installer.exe を
 ダブルクリックし実行してください。
 パソコンに不慣れな方は、こちらの起動までの詳しい手順をご覧ください。

*試用期間の制限など
 試用期間は10日です。試用期間を過ぎても継続して使用を希望する場合は
 「ユーザー登録」(ライセンスキー入力)を行う必要があります。
 試用期間中は機能制限を設けていませんが、試用期限を超えた場合は下記
 の機能制限が発生します。
 ・商品検索機能以外の使用不可

*ライセンスキーは、起動確認し試用されて必ず納得した後に取得ください。
ライセンスキーで試用期限を解除でき、キー取得後1年間は最新バージョンを
インストールしご利用いただけます。

*またライセンスキーは1個につき1登録のみ有効ですが、
 再登録はキー初回登録時ハードウェア環境(詳細はFAQをご覧ください)と同じ
 であれば繰り返し行えます。
 ダウンロード時のreadme.txtもご覧ください。

*ユーザー登録は、起動後「ヘルプ」→「ユーザー登録」を開き、
案内に従って行なってください。

*詳しい取扱説明や更新情報などはヘルプをご覧ください。 

*このソフトは、Yahoo!オークション個人出品を対象に開発されております。

*お問い合わせやご要望などは、FAQ参照やサポート窓口へ。

(旧バージョンのダウンロードはこちら)